ボーダーランズ3ネタバレなし批評~ごめんこれは叩けねーわ~




ども。やりましたボーダーランズ3。ちなみに今回はクリア済みの感想記事です。

かなり駆け足でクリアしたと思うんですが、3日ぐらいかかりましたね。疲れた。デモエクもクリアしなきゃ・・・

いやあ~ボーダーランズ2をプレイしてあんな感想を持った状態で迎えるボーダーランズ3は中々に重い気持ちがありましたよ。ま~たクソボスにイライラされるんじゃないかってね。

しかし、実際はちょっと叩きようがない感じの神ゲーになっちゃってました。これじゃクソゲータイトル釣り出来ねえじゃん・・・。

まあボーダーランズシリーズはもとより神ゲーと評されており、クソゲークソゲーと逆張りのように嘆いてた自分が少数派だったんですけど・・・。

もうちょっとマジで叩きようがないんで、ボーダーランズ2のクソだと思ってた部分と比べながら感想を書き綴ってみましょうか。

※今回の記事はボーダーランズが良くわからない人には先にこっちの記事をざっと目を通してもらった方がわかりやすいかもっすね。




動きがサクサク!スライディングがキモティ!!

一番良かった点。なんか全体的に動きがサクサクになりましたよね3は。

ボーダーランズ2なんかは結構動きがもっさりしていて、前の記事にも書いてた敵の攻撃が避け辛いというのがかなり顕著にでていたんですよ。(プリシークエルはかなりクソもっさりだったけど超ジャンプで補ってた)

なんでもうイかれた攻撃は、当たるのを見越してライフ管理するぐらいしか対処がなかったんですよね。

それがのボーダーランズ3ではスライディングという新アクションで明確に敵の攻撃を避けることをさせてくれるようになりました。

このスライディング、最初はなにを今更そんな使い古したFPS界ではよく見るアクションで何が変わるんじゃい、と思っていたのですが動画で見るのではなく自分で操作してみるとスピード感の差がボーダーランズ2とダンチなんですよね。

全体的に操作キャラのモーションスピードが上がったおかげもあるのですが、スライディングを加えた戦闘はもっさり感のあったボーダランズに適度なスピード感を与えたと思います。

今作も基本的にジャンプぴょんぴょん回避ゲーではあるんですが、敵に近づいたり大きめに移動して回避したい時など、ぴょんぴょんの合間にこのダイナミックな移動が入るだけで個人的にはかなり刺激になるんですよね。

ボーダーランズ2の時とかはもうずっと左右にぴょんぴょんしながら撃ってたまにスキル使うぐらいでしたからね。映像的に飽きるんですよアレ。少しズザザとスライディング決め込むだけで「いい動きしてんな自分」と思えるのもGOOD。

よくわかんない攻撃が減った。全然なかった感。ボスのレベルデザインもかなり良かった!

これボーダーランズ2と比べるとかなり減ったように感じるんですよ。

ボーダーランズ2のストレスマッハだった点に、敵の避け辛い攻撃・見えづらい攻撃ってのを挙げてたんですけど、これってよくよく思い出すとだいたいメカ系の敵がしてくる攻撃だったんですよね。

ボーダーランズ2と比べるとメカ系の敵がかなり減り、狭い視野の外からよくわかんない攻撃をしてくる敵はほぼいなくなった感がありました。

それに加え、前記事でも嘆いていた微レベル差での異様な硬さも結構緩和されていたように感じます。後半では、ハクスラ特有のワラワラな敵を拾った強い武器でまとめてドカドカすることもでき大変満足でした。(ちなみに難易度はイージー・ノーマルとあり、今回はノーマルでプレイしてます。)

もう1点ここで挙げたいのはボス戦ですね。

前記事で言っていたクソボスの存在ですが、ボーダーランズ2のボス全員がそうだったワケではなく一部の(悪い意味で)印象に残るクソボスどものせいでゲームが全体的に面白くなくなってしまったと感じてしまっていました。僕はそれほどクソだと感じました。

しかし今作では、まずボーダーランズ2の絶対クソボス要素であった空中ボスがいませんでした(これネタバレじゃないよな・・・?)

これはボーダーランズの中ではかなり大きいと思ってまして、作中で登場する武器はランダムな性能が付くのもボーダーランズの特徴なのですが、その中で弾速が遅い武器なんかもあるんです。

空中ボスって大体遠めに浮いているので、弾速が遅い系の武器は偏差打ちしても当たらないぐらい弾が遅いので、ほぼほぼ当てることができない感じでそのボスに対して死に武器と化してました。

まあそんなクソボス要素である空中系ボスが1体もいなく、ボス戦にほとんどストレスもなく楽しくプレイできました!!

このを除いては・・・。

中ボスでストーリーともそんなに関係が無いのに、回避不能大ダメージ技を持っていたり瞬間ワープで裏とってきたり(ステージ外ワープして進行不可になったりする)よく使う月牙天衝みたいなのがかなりシビアな判定してたりと、健常なボスが多かったボーダーランズ3の中ではかなり異様なボスでした。プレイ前の方はこの顔を見たら覚悟して挑んでください。まあこのも、ほとんどは対策できるものばっかだったのでそこまで強くは言えないですけど。

操作キャラのスキルの選択肢の幅が増えた!途中で飽きたらスキルを変えられる嬉しさ!

ボーダランズの特徴として、キャラクターごとに特定のスキルをもっており戦闘中にそのスキルを使って戦況を変える!みたいなものがあります。

前作まではキャラクターのスキルは1つしかなくそのキャラクターを選んだあとは、ずーーっとそのスキルを使い続けるので個人的にはキャラクターのカスタマイズに魅力が湧かず、けっこうすぐに飽きてしまってました。

でもボーダーランズ3はなんとキャラにスキルが3個づつあるんです!!※使えるのは一つ

初期キャラの数を減らさずに、スキルの数を3倍に増やしたのはすごいことだと思いますヨ!

元よりボーダーランズの成長要素はレベルアップによるパッシブスキルの開放に重きが置かれている感があり、そのパッシブスキルの開放も結構簡単に降り直しができるのでキャラクターのカスタマイズは試行錯誤がしやすいように作られてるんですね。

なので今回のメインスキルが3つあることにより、様々なプレイスタイルに変えつつゲームを進めることでモチベのダレが来づらくプレイができるんじゃないでしょうか。

自分はフラックというペットを扱うキャラを使ってプレイをしていて、フラックさんはメインスキル3つに加えペットも3体から1体選んで連れ歩けるというお得なキャラクターになっており非常に楽しいのでお勧めです。

ボーダーランズ3は個人的には十分に面白かったげーむでした。

前作が面白くなく感じちゃったんで今回も内心「う~ん」で購入したんですが、そんなことは全然ないので今回はべた褒めです。しょうがないです。おもしろかったんだから

なんかネット掲示板上では、ストーリーが微妙に叩かれてますがそ~んなにボーダーランズにストーリーを求めては無いのであんまり気にはしてないですね。

そして今回の記事で一番重要なことは、自分はハクスラとしての楽しみ方をしていなく記事にしているということです!

あくまでストーリーのみをクリアし、そこまでのゲームプレイに関して批評しているのであってハクスラで一番楽しい「ただただ敵を倒していい武器を探してまた敵を倒す」というハック&スラッシュに関して何も言っていないのがこの記事の問題なのです!

今回も友達が買ってないからずーーーとソロでやったしな!!!

なのでまだまだこのゲーム本来の楽しさについて言及はできてはいないので、まだまだこのゲームには楽しい部分がたくさんあるぞというわけです!すげえな!

今月は新作ラッシュで忙しいのでまたあとでじっくりやろうと思ってるので、そしたらまたちゃんと記事を書こうかなと思っております。

普通にハマり込めば、30時間以上は絶対遊べるゲームではあるのでおススメできるゲームです!面白そうと思ったならばぜひ!

では!

created by Rinker
¥6,919 (2020/07/05 11:22:19時点 楽天市場調べ-詳細)
Translate »