ラストオブアス2は本気で駄作のクソゲーだったわ・・・ネタバレ有レビュー




どもです。。。。

PS3の多くのプレイヤー達を楽しませた世紀の一品、ラストオブアスシリーズの続作「ラストオブアスpart2」が発売されて数日・・・皆さんはどうですか?今作楽しんでいますか?早い方はクリアなんかされたんじゃないでしょうか・・・?

僕はプレイするのが苦痛すぎてクリアを断念してGEOることを決めました。

いや久々ですよ・・・クリアをあきらめたゲーム・・・。

まあこちらの諸事情(APEXやりたい)というものがありますけれど、それを差し引いてもこれはプレイするのが苦痛だったかと思いますよ。。。。。

まあ書くほどでもないですが先に総評として書いときますけど「B級映画みたいな展開を苦痛を感じるレベルで長時間続けるクソゲー」という評価です。

なんか、海外のメタスコアなんかではすげー高い評価をもらっているらしく、また自分特有の逆張りが発動したんか?と、思ってたのですが、ユーザースコアつまりネットなどの評価だとけっこー低評価も見られるようで、少し安心してしまう自分がいましたね。

そもそも、ラストオブアス初代は普通に名作だな、という感想をもっていたんで期待していたんですよ今作は・・・。

まあ今回はどの点から面白くなさを感じたのか?というとこを考えていきながら書いていければと思います。

復讐という見えぬいて先が見えてしまう展開のB級映画感

まあ~これなんですかね~自分の中では一番おもろくなかったのが・・・。

そもそもラストオブアスになってどんな物語が展開されるんだろうな、って気になってたんですけど発売前に調べたときに「エリー復讐の物語」って出てきたときに「あ、これジョエル死ぬ奴やん・・・」ていう想像ができました。

だって、エリーにとって物語の題材レベルになるような復讐って、ほぼ育て親のようなジョエルが殺される以外の出来事が考えらんないんですよね。

買う前から、そうなんだろうな~という気持ちで、正直プレイ中にジョエルが殺られてしまうシーンも「あーやっぱジョエル死ぬんか~」ぐらいの気持ちでした。

というかそこあんま隠す気はなかったんだろうなって感じなんですよね、ゲーム序盤でジョエル・エリーの場面から急に謎の2人組の場面に飛んで「奴がいるかもしれない!」とか言ってるシーンが出るんですよ。

これを見たプレイヤーは意味が分からないなりに、「まあジョエルかエリーやろうな」て思うんですよね、そんでそう思ったら復讐の話を思い出して「あーこいつにジョエル殺されるんだろうな」って繋がっちゃうんですよね。

ここまで話の展開の準備をされちゃうと自分としては、物語の衝撃度?的なものがかなり薄くなっちゃうんですよね。ハードル下げすぎというか。

このあとジョエルが死んでも

まあ~~~~そうだろうね~~~死んじゃったあ~~~

ぐらいの感想。

とまあ序盤の方からあんまり話の流れが面白くなかったんですけど、その後の内容もなんか地味なんですよね。予想がつく展開ばかりというか。

その敵サイドも「まあ多分ファイアフライ(前作敵)の残党やろうな~~」と、もはやそうでない方が面白いからそうでなくあってくれと思うほど凡庸な予想も全くそのまま的中だったり。

敵サイドの本拠地に入ってもずっとグダグダ情報集めるだけで特に話が進まなかったりと。

現ストーリーと関係のない前作の補完内容の回想が入ったり(しかもなっがい)と

なんか、復讐っていう陳腐でありきたりなテーマに縛られすぎて話の面白さが一切なかったてのが今回なんですよね~~~~。

前作の父と娘、おっさんと思春期女のような残酷な中であったかいもの、みたいな・・・まあここは好みの問題なんですかね。

前作のテーマは旅感が強くあって自然とプレイできたけど、今回のテーマは復讐という目的に追われてプレイさせられてる感がめちゃくちゃあったんです。

だからこそ、話の進展の無さにイライラしたし登場人物たちの気持ちの軽さ(特に仲間サイド)にため息をつきながらゲームをしていました。

まあこの項目で言いたいことは「ストーリーが本当に面白くなかった」てことです。

4年間という空白はプレイヤー達を置き去った。知らないやつら、知らないグループ、誰なんだよお前ら。

まず、2の話の時代設定が1のエンディングの4年後なんですよね。

あのエンディングの後、ジョエルとエリーはジョエルの弟トミーの住む”ジャクソン”に帰り普通に暮らしたみたいですね。

しかし、ゲームが始まってすぐにはその内容は語られません。「4年後」って文章が出るだけです。

しかもこの4年後が出た後がおもろいんすよね。まったく説明なしに新キャラ祭りなんです。ただでさえエリーが成長していて、こっちとしては落ち着かないのに、エリーの友達らしき人物たちが出てきてよくわからない話を展開していくんですよね。

まずここ。ここがいけなかった。

飛ばしすぎなんですよ、色々。例えるならばタイムスリップさせられてるんですよ、僕ら。置ていかれてる感ハンパない。

主人公はエリーで、僕たちが物語を通して見ていくのがエリーなのに、エリーが知ってる世界と僕たちの見ている世界の情報差がありすぎるんですよ!

だからこそ、エリーにとっては友人たちは4年の月日を共にした仲間感があっても、それを通して見ている僕らにとってはポッと出のキャラでしかないんですよね。

ここはもうちょっとエリーとその周辺に対して序盤で深掘りするべきだったと思いました。あまりにプレイヤーとエリーの距離が遠すぎた・・・。

1の時のような「ジョエルとしてだんだんエリーという存在を知りながら世界に慣れていく」という過程もなく、エリーに対しての感情移入がしづらくただ俯瞰的に頑張ってるエリーを見てうわあ~みたいな気持ちになるしかありませんでした。

そのような新しい情報に慣れていない状況だと、エリー目線で知らない情報が飛び込んできても、プレイヤー的には「ま~~~た知らないキャラだよ」とか「ま~~~~~~~~た知らない名前だよ」という”よくわかんないことイヤイヤ症候群”が発生してしまい、もはやストーリーに入り込む以前の状態だったんですよ。

今作はあまりにも説明というか、よくわかんないことが多い中進められる感じが多かったんですよね(後で意図的だと気付くけど・・・)

あと前作に比べるとやたら組織の勢力が絡み合って複雑な感じなのもとっつきづらい。エリーにもわからない状況かとは思いますが、僕らはもっと解らないですよ。

ネットで言われている感情移入がしずらいというのは、あまりにもプレイヤーが情報状況的に置いていかれてるのが原因なのかな~と思いました。

あ、あとマジでたいした活躍もせず印象もパッとしないジェシーがサクッて死んだとこは面白かったです。ええ?って笑いました。

恐怖のボリューム感。とどめのアビー編。興味のない部分を押し付けられる退屈さの極み。

上記の通り、ずっとプレイしている中で退屈なストーリー・置いていかれてる感を味わいながらも話の流れ的にもやっとこさラストまで来た!ってなったんですよね。

ここまで12時間。まあそれなりの長さだったな、と感じながらも体感では20時間ぐらいじゃないの?と思う退屈具合でしたけども、ようやっと終わりまで来た!って感じになったんですよね。

ジョエルを殺した主犯格である”アビー”と出会い、ジョエルの弟であるトミーが人質に捕らわれラストスパートに!?

ってとこですよ。場面は暗転してアビーの過去編に。

まあこちらとしても、アビーの過去は興味なくもないよね、全く謎の人物すぎるし謎すぎるよね~、まあ多分ファイアフライ関係だけども~、と思っていたらですよ。

そのままでした。予想通り!1のラストのファイアフライ一味の娘ですた!!!

まあ、んもう予想通りでもびっくりも感動も落胆もありません、「ああ、そうか」ぐらいでした。そして情報的にもそれ以上も以下もなくなお話でしたし。

心の中は早く決着をつけてくれ・・・って感じだったんですよね。

そしたらその過去編が終わった直後、衝撃の展開が・・・・・・・・

アビー本編、開始。

もう絶望でしたね。めまいがしました。エリー編ではアビーの住まう本拠地”シアトル”に4日間潜入して情報を探しながらアビーを追いかけていたわけですが、それをアビー側を操作して裏側を見てみよう!とのことです。

凄い!すごいボリュームですよこれは!!!!!12時間ほどかけて(体感20時間)やったのにまだ折り返し地点だったなんて!!!!!!24時間(体感40時間)できちゃいますよこれは!!!!!!

しかもアビー編でもちょろっとやってたんですが、普通にエリー編なみにありそうなんですよね。

そして最後の最後のとどめとして用意されたのが、、、アビー編にも過去回想

知るか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

興味ね――――――――――んだよ!!!!!!!おめーーーーーーーーーによおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!

ただでさえポッと出なうえにジョエルを殺した理由も安直、やたらご大層な秘密がありそうなわけでもなし、ゴツイ、腕の赤いぼつぼつがキモイ、かわいくない、もう・・・・・もう・・・・別に興味のないキャラクターなんですよ。

少なくとも今までの12時間のプレイで触ってきたのはエリーとしてのゲームプレイでしたし、その中でアビーが出てきたのって序盤のジョエルを殺した時終盤の急に出てきた時ぐらいで本当にキャラクターが薄いんですよ。あいつに復讐するぞーってくらい。

だから当然僕としてはアビーの話なんぞどうでもいいし、過去回想なんて特にド―――でもいいんですよね。キャラの背景がわかりゃいいぐらい。

過去回想に関しても、エリーの時にも空白の4年間の話が回想でちょこちょこ入るんですよね。しかもなっがいの。

ただでさえ回り道やら仲間のディーナが妊娠してたとかほざいたりしてて、話が進まないでイライラしている中でさらに話が進展しない回想を入れてくるのでかなり腹立たしかったんですよね。そーゆうのDLCとかでやれば?つーかせめて短くしろ。

それをアビー編でもやられた日には・・・・・いわずもがなですよね。

僕はディスクを取り出し、パッケージにしまい、そっとバックに入れ明日帰り道にGEOに行く予定を決めました。

まあゲームとしては悪くないんじゃないん?うん

僕は最後までプレイをするには耐えきりませんでしたが、サバイバルシューティングとしては普通に面白いと思います。

僕はHARDで遊んでいましたが、それなりの歯ごたえ(でもたぶん同じ難易度なら前作のがむずいかも)で楽しかったですし、アクション内容的には前作と比べ正統派進化といった感じで純粋に楽しかったですね。

ストーリーの内容も個人的にクソ退屈で面白くないと感じただけで面白いと感じる人は多いでしょうし、ゾンビ世界、いわゆるポストアポカリプス系が好きな人なら遊ぶ分にはいいんじゃないでしょうか。(正味、その手のものが好きなら1のがおもろいと思うけど・・・)

まあストーリーに色々難癖をつけていますが、所詮僕は退屈さに耐えかねて途中でやめてしまっているので総合的な結果は出せませんしね!

なんかラストまでいくと面白いらしいですよw!!

まあ個人的にはラストまでプレイするのが無理なぐらい面白くなかったので、結論で行くとクソゲーといった感じです。

以上!!!!!

コメント

  1. なると より:

    このクソゲー売った金でぬきたし配信待ってます!

  2. より:

    ほ~~~~~~~~んまそれ
    10000いいねあげたい

  3. りゅう より:

    しかも、このクソゲーGEOで売るとPS5発売が近いからって二千円にしかならねーんだよな。フルプライスで買って発売日の1週間後に売ったのに!マジで買わなきゃよかった

Translate »